[犬の習性]

・群れで生活する習性があり、順位をつける

昔、群れて生活していた頃、狩りをするのにリーダーが存在し、リーダーの命令は絶対だったと言われている

うちではモモが君臨している

・穴を掘る

野生時代の名残と言われている

うちも家では布団等、柔らかい所で良く掘っている

・帰巣本能がある

これはよく物語などで使われているが、実際には迷子犬などの届け出も多々あるようなので過信してはいけない

うちではアンが若い頃よく脱走して捕まえるのに苦労した

 

簡単だが犬にはこのような習性があるようだ

うちの犬達は私達人間と暮らすようになって10年位経つ

基本はこの様な事なのだろうが、一緒に暮らしてるとまるで人間といるような錯覚をおこす

会話はしないものの、意思疎通が出来ていると思う

これも長年一緒に暮らしているからだろうか?

犬の寿命も10数年と言わず、せめて20年以上生きてくれないかと日々思ってしまう

 

 

 

[猫の習性]

・きれい好きで毛並みの手入れも自分で常にしている

うちの二匹も外に出さないと言う事もあるが、人間が何もしないのに本当に体がきれいだ

トイレの始末もとても上手だ

・夜行性なのでよく寝る

うちの場合は夜は人間と一緒に寝ているので、あまり夜に暴れてる姿は見かけない

・物を追う習性がある

ミケは身軽なので虫は猫パンチで仕留めている

クロはのろまな子なので仕留めてる姿は見た事がない

 

猫と暮らすようになって3年だ

猫の場合1年位は呼んでも側に来なかったような気がする

最近やっと認められたようだ

甘えて来るようになった

来客があっても姿を見せるようにもなった

猫は余程警戒心が強いのか?

又は捨て猫だったせいなのか?

何だかずっと片思いだったのが3年かけてやっと振り向いてくれたと言う感じだ

感無量である

猫の場合、まだ3年だからなのか?犬達程まだ分かり合えてる関係ではない

こちらの気持ちの方が勝ってしまっている

 

 

犬猫どちらにしても、習性を踏まえた上で、私達人間とうまく暮らして行けたらと思う

それよりも寿命・・・

何とかならないものだろうか・・・