人間と暮らしていると、どうしても犬猫達の誤飲は避けられない。

我が家も様々な誤飲があった。

 

[犬の場合]

・ボール遊びをしていて、小さいと呑み込んでしまう危険がある。あまり小さすぎるボールは与えない方がいいようだ。

・こたつ布団の綿

我が家ではアンがこたつ布団に穴を開けて綿を食べてしまった事がある。しばらく続いたが開けてはすぐに縫ってふさぐと言う繰り返しをしていたら、じきに収まった。ぬいぐるみも同様にあった。

・散歩に行った際、拾い食いには充分注意する

 

 

[猫の場合]

特に気を付けなければならないのが、糸や紐だ。呑み込んでしまうとそのまま口から腸まで届いてしまって病院で手術と言う事になってしまう。

我が家ではミケがゴムで遊んでいて飲み込んでしまった事がある。その後、ゴムの扱いには特に気を付けている

 

薬やタバコなども飲み込んでしまう可能性もあるので気を付けたい。ようじ、串も飲み込むと危険だ。

 

やはり誤飲は危険な事が多いので、食べさせないようにするには、しつけが大事と言う事になる。そして、私達飼い主も誤飲させないよう、犬猫にとってより良い環境を整えたいと思う。

又、このように誤飲してしまった時には速やかに病院に連れて行くべきだろう。